飲食店向けお役立ち情報

【2月5日更新】沖縄独自の緊急事態宣言発出と各制度の運用変更まとめ

2021.01.22

沖縄県独自の緊急事態宣言発出について

沖縄県は1月19日に、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めをかけるため、県の警戒レベルを第4段階(感染蔓延期)に引き上げ、県独自の緊急事態宣言を発出しました。現時点において、緊急事態宣言の期間は1月20日から2月7日までの17日間となっており、沖縄県民には不要不急の外出を控えるよう、外出自粛の要請がなされました。

外出自粛要請は、医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要な場合を除き、原則として外出しないよう要請されており、特に夜8時以降の不要不急の外出自粛の徹底が呼びかけられています。

≪沖縄県緊急事態宣言について≫
https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/koho/corona/20201120.html

≪沖縄県緊急事態宣言について(1月19日決定)≫
https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/koho/corona/documents/0119kinkyuuzitaisengen.pdf

 

飲食店における営業時間短縮の要請などについて

この県独自の緊急事態宣発出に伴い、沖縄県内全市町村の飲食店および遊興施設を対象に営業時間を朝5時から夜8時までと、これまでの夜10時から【2時間前倒し】で短縮するよう要請がなされました。

現行の7市を対象にした夜10時までの営業時間短縮要請は、1月21日(木)をもって終了となっており、本日22日(金)から改めて全市町村を対象として要請がなされています

≪飲食店における営業時間短縮について≫
 ①対象市町村:全市町村
 ②営業時間:朝5時から夜8時までの間 (酒類の提供は、朝11時から夜7時まで)
 ③対象業種:飲食店及び遊興施設等
 ④要請期間:1月22日(金)~2月7日(日) 17日間
 ⑤協力金:68万円(17日間全期間、要請に応じた場合)

遊興施設等とは、キャバレー、ナイトクラブ、ライブハウス、スナック、ダンスホール、パブ等で食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている事業者となります。そして、対象の全期間、時短要請に応じていただいた事業者には、店舗ごとに協力金が1日4万円支給されます。

≪協力金の詳細については、こちらにお問い合わせください≫
——————-
感染症対策協力金支援コールセンター
電話:098-856-4427
9時00分~17時00分
——————-

≪新型コロナウイルス感染症対策に係る営業時間短縮要請に伴う協力金≫
https://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/keiei/covid19/jitan_2021_1_19.html

 

Go To Eat食事券の運用変更について

県独自の緊急事態宣言発出に伴い、「Go To Eatキャンペーン」の運用も見直しされています。その結果、2021年1月22日(金)より食事券の利用は「県内全域で午後8時まで」と変更になったほか、食事券の運用において緊急事態宣言の趣旨、特に「外出自粛の要請」への理解・徹底が呼びかけられています。

今回の運用変更において、「Go To Eatキャンペーン」自体は停止になりませんでしたが、これまでの運用変更とは主旨が大きくことなりますので、ぜひ最新の運用内容についてご確認いただき日々の営業に役立てていただければと思います。

【2021年1月22日運用開始】
■運用①
営業時間短縮の要請における Go To Eat キャンペーンおきなわプレミアム食事券(紙・電子)については、沖縄県全域で夜8時以降の利用を控えていただくようお願いします。
時短要請期間:2021年1月22日(金)~2月7日(日)
※ただし、テイクアウト(持ち帰り)とデリバリー(配達)での利用は可能

■運用②
Go To Eat キャンペーンおきなわのプレミアム食事券(紙・電子)の利用は、加盟店登録済みの飲食店が運営するテイクアウト(持ち帰り)とデリバリー(配達)の利用を推奨する。

■運用③
食事券は、5名以上の飲食にはご利用不可(ご利用は最大4名まで)

ただし以下の場合は例外となります。
※同居する1家族で利用する場合は、制限の対象外(親と子、祖父母と孫など)
※5名以上で利用する場合であっても、以下の条件付きで利用可能
(テーブル間隔を空ける・アクリル板で仕切る等、4人以下の単位となる席の配置が可能な場合に限る)
※高齢者・障害者の介助者、未就学児童は、制限人数に含みません

■運用④
2 時間を超える飲食を控えていただく

■運用⑤
お客さま来店時に「食事券利用には人数制限がある(4人以下の単位に分かれる)」旨を、必ず説明してください
(ご協力いただけないお客さまには食事券の利用を控えていただくこととなります。※入店をお断りするものではありません)

■運用⑥
上記の運用1~5 について、緊急事態宣言の趣旨(外出自粛の要請)をご理解いただいた上で、運用をお願いします。

■運用⑦
上記の運用①~⑥について、利用者が見えやすい場所に掲示する

<補足>
Go To トラベル「地域共通クーポン」の飲食店利用も Go To Eat に準じます。

また、運用変更に伴い、店頭・店内で掲示すべき内容も変更となりましたので、こちらについても改めて対応ください。

≪Go Toイートの食事券・ポイントの運用について≫
——————-
Go To Eat キャンペーンおきなわコールセンター
電話:098-993-9376
平日10時00分~17時00分
——————-

≪「Go To Eatキャンペーン おきなわ」加盟店向け申請サイト≫
【登録事業者の皆様へ】GoToEatキャンペーンおきなわ_令和3年1月22日適用
https://gotoeat.okinawa.jp/kameiten/

 

「ハピ・トク沖縄クーポン」事業の継続について

12月29日から販売が開始されている沖縄県独自のプレミアム付き商品券「ハピ・トク沖縄クーポン」事業については、まだ詳しい情報が発表されておりません。

ただ一部報道によると、午後8時までの営業短縮に応じた事業者に対してはクーポンの対象にするとともに、中小の飲食・小売店舗だけでなく大型店舗でも使用できるよう対象店舗の拡大が検討されているとのことです。

飲食店の視点では、ハピ・トク沖縄クーポンは「Go To Eatキャンペーン」の登録店舗は加盟店申請をした店舗については原則参加可能とされており、他業種と比べ比較的使い勝手は良い制度となっています。一方で、大規模店の入居テナントや全国チェーン店・フランチャイズ店は対象外とされており、活用できる飲食店が限られているのも事実です。

対象店舗の拡大はぜひ期待したいと思うと同時に、事業期間が今年度までのため次年度4月以降に第2弾としての再実施も検討されているとのことから、引き続き動向を注視していきたいと思います。

≪ハピ・トク沖縄クーポン 公式サイト≫
https://hapi-toku.okinawa/

 

その他の飲食店向けの支援制度などについて

国および県からの協力金の他に、市町村が独自に行っている支援制度もあります。これまで発表されている支援制度は、こちらの記事をご確認いただければと思いますが、最新の情報として宜野湾市の支援制度を紹介します。

宜野湾市では1月19日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている市内飲食店(「飲食店営業」または「喫茶店営業」の許可を有している飲食店)に対し、1店舗あたり10万円を助成する「宜野湾市飲食店応援助成金(第2弾)」を発表しました。

対象者は、2021年1月1日時点かつ申請日時点において飲食店等を有している者となっており、前回の飲食店応援助成金の交付を受けた事業者様には、1月中に申請要項等一式を発送されるとのことです。

詳細は1月25日の週に掲載されるとのことで、まだ発表はされておりません。ただ、申請期間は2月1日~26日までとされていますので、ぜひ来週に宜野湾市のホームページをご確認いただき、忘れずに手続きをいただければと思います。

≪宜野湾市ホームページ≫
第2弾 宜野湾市飲食店応援助成金のお知らせ
https://www.city.ginowan.lg.jp/jigyosha/7606.html

 

【1月27日更新】宜野湾市飲食店応援助成金(第2弾)について詳細が発表されました

1月25日に、「宜野湾市飲食店応援助成金(第2弾)」について宜野湾市のホームページにおいて詳細が公表されました。宜野湾市の発表内容によると、前回の飲食店応援助成金(申請期間:2020年5月18日から6月30日)の交付を受けた事業者様には、1月末から2月初旬にかけて申請書類などが一式送付される予定です。

もし、2月5日(金)までに到着が確認できない場合は、何らかの理由(住所誤り等)によりお届けできていいない可能性があることから、以下のページより書類をダウンロードして申請いただきたいとのことです。

≪「宜野湾市飲食店応援助成金(第2弾)」について≫
申請期間:2021年2月1日(月)~2月26日(金) ※2月26日必着

提出方法:
以下の宛先へ郵送(提出書類は申請要項をご確認ください)
——————-
(送付先)
〒901-2221 宜野湾市伊佐4-7-14
宜野湾市勤労青少年ホーム内 宜野湾市飲食店応援助成金 事務局
——————-

注意事項:
・2月27日以降に到着した場合は、受付が出来ませんのでご注意ください。また、申請締切日までに全ての提出書類が揃っていることが必要となります。申請期間中に申請されても、締め切り日時点において書類に不備がある場合は不交付になる事がありますので、早めの申請をお願い致します。
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事務局及び市役所の窓口では申請受付を行っていませんので、ご協力をお願い致します。申請書類の書き方や確認したいことがある場合は、事務局までお問い合わせをお願い致します。

助成金額:
1店舗につき一律10万円
※市内に複数の店舗を有している場合は、店舗数に応じます。ただし、申請については店舗別でお願い致します。

お問い合わせ先:
——————-
宜野湾市飲食店応援助成金事務局
電話:098-988-8170(平日9時から16時)
メール:jimukyoku@ginowan-ouen.jp
——————-

≪宜野湾市ホームページ≫
第2弾 宜野湾市飲食店応援助成金のお知らせ
https://www.city.ginowan.lg.jp/jigyosha/7606.html

 

≪ダウンロードが出来ない方は、以下の設置場所より直接取得をお願い致します≫
・宜野湾市役所 産業政策課(別館2階)
 〔平日8時30分~17時15分〕
・宜野湾市勤労青少年ホーム1階(宜野湾市伊佐4-7-14)
 〔月・水・木・金 8時30分~17時15分〕
・宜野湾市商工会(宜野湾市真志喜1-11-11)
 〔平日8時30分~17時15分〕

【2月5日更新】沖縄独自の緊急事態宣言が2月末まで延長されました

沖縄県は2月4日に、緊急事態宣言発出以降の医療体制のひっ迫状況に改善が見られないことから、県独自の緊急事態宣言を2月28日(日)まで延長することを発表しました。1月19日に発出した当初は、緊急事態宣言の期間は1月20日から2月7日までの17日間とされていましたので、3週間の延長されたことになります。

緊急事態宣言の延長に伴う要請内容は原則これまでと同じ内容となっており、沖縄県民には夜8時以降の不要不急の外出自粛の徹底が引き続き呼びかけられています。

また、飲食店などに対しても、継続して朝5時から夜8時まで(酒類の提供は夜7時まで)の営業時間短縮の要請がなされており、店舗ごと1日4万円の協力金も支給されるとのことです。

なお、延長期間内であっても感染状況を早期に改善することができれば、緊急事態宣言を解除するとも発表しており、警戒レベルを現状の「第4段階」から「第3段階」に引き下げた時点で解除するとのことです。

「第3段階」に引き下げる大まかな目安としては以下の4項目で数値目標が設定されており、県の保健医療部は2月25日頃までには4項目ともクリアできると予測しているとのことです。

≪緊急事態宣言解除の主な数値目標≫
・療養者数329人以下
・新規感染者数の1週間の合計280人以下(1日の新規感染者数30~40人)
・重症・中等症数100人以下
・入院患者数200人まで

 

≪沖縄県緊急事態宣言について≫
https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/koho/corona/20201120.html

 

≪沖縄県緊急事態宣言について(2月4日更新)≫
https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/koho/corona/documents/0204kinkyuzitaisengen.pdf

 

飲食店などにおける要請について

県独自の緊急事態宣の延長に伴い、沖縄県内全市町村の飲食店および遊興施設を対象とした営業時間の短縮が2月8日(月)~2月28日(日)の21日間引き続き要請されています

そして対象の全期間、時短要請に応じていただいた事業者には、店舗ごとに協力金が1日4万円引き続き支給されます。なお、緊急事態宣言の解除を前倒しした場合は営業時間の短縮要請も宣言解除日までとされ、その日までの分の協力金が支給されます。

≪飲食店における営業時間短縮について≫
 ①対象市町村:全市町村
 ②営業時間:朝5時から夜8時までの間 (酒類の提供は朝11時から夜7時まで)
 ③対象業種:飲食店及び遊興施設等
 ④要請期間:2月8日(月)~2月28日(日)21日間
 ⑤協力金:84万円(21日間全期間、要請に応じた場合)

≪緊急事態宣言(延長)に係る営業時間短縮要請(2/8~2/28)に伴う協力金≫
https://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/keiei/covid19/jitan_2021_2_4.html

 

≪各種お問い合わせ先≫
*協力金の申請に関する問い合わせ先
——————-
感染症対策協力金コールセンター
電話:098-856-4427
※平日9時~17時、土日祝祭日を除く
——————-

*対象地域・対象施設等、要請内容に関する問い合わせ先
——————-
沖縄県新型コロナウイルス感染症対策本部
電話:098-866-2014
※平日9時~17時、土日祝祭日を除く
——————-

 

Go To Eatキャンペーンへの影響について

また「Go To Eatキャンペーン おきなわ」事務局からは発表はありませんが、県独自の緊急事態宣言の延長に伴い、「Go To Eatキャンペーン」の運用についても見直しされることが想定されます。

想定ですが、食事券の利用として「県内全域で午後8時まで」が2月28日まで継続されるほか、食事券の運用においても「外出自粛の要請」への理解・徹底が引き続き呼びかけられるものと思われます。

なお、こちらの記事で紹介していますが、プレミアム食事券の販売期間と加盟店募集期間が2月28日まで、食事券の使用期間が6月30日まで延長となっています。食事券の使用については十分に期間がありますが、食事券の販売と加盟店の参加についてはちょうど緊急事態宣言と時期が重なっているということもあり、更に期間が延長されるかそれとも2月末で終了となるか、注視が必要です。

発表がありましたら、最新の運用内容についてお知らせ致します。

≪お問い合わせ先≫
*Go Toイートの食事券・ポイントの運用に関する問い合わせ先
——————-
Go To Eat キャンペーンおきなわコールセンター
電話:098-993-9376
※平日10時~17時、土日祝祭日を除く
——————-

 

追記:Go To Eatキャンペーンの運用延長について

2月5日に「Go To Eatキャンペーン おきなわ」事務局からGo To Eatキャンペーンおきなわプレミアム食事券(紙・電子)の利用について発表があり、沖縄県独自の緊急事態宣言の延長に伴い、 沖縄県全域で夜8時以降の利用を控えていただく期間が延長になりました。詳しくは、【2月8日適用】の新たな運用をご確認ください。

【2021年2月8日運用開始】
■運用①
営業時間短縮の要請における Go To Eat キャンペーンおきなわプレミアム食事券(紙・電子)については、沖縄県全域で夜8時以降の利用を控えていただくようお願いします。
時短要請期間(現在):2021年1月22日(金)~2月7日(日)
時短要請期間(延長):2021年2月8日(月)~2月28日(日)
※ただし、テイクアウト(持ち帰り)とデリバリー(配達)での利用は可能

■運用②
Go To Eat キャンペーンおきなわのプレミアム食事券(紙・電子)の利用は、加盟店登録済みの飲食店が運営するテイクアウト(持ち帰り)とデリバリー(配達)の利用を推奨する。

■運用③
食事券は、5名以上の飲食にはご利用不可(ご利用は最大4名まで)

ただし以下の場合は例外となります。
※同居する1家族で利用する場合は、制限の対象外(親と子、祖父母と孫など)
※5名以上で利用する場合であっても、以下の条件付きで利用可能
(テーブル間隔を空ける・アクリル板で仕切る等、4人以下の単位となる席の配置が可能な場合に限る)
※高齢者・障害者の介助者、未就学児童は、制限人数に含みません

■運用④
2 時間を超える飲食を控えていただく

■運用⑤
お客さま来店時に「食事券利用には人数制限がある(4人以下の単位に分かれる)」旨を、必ず説明してください
(ご協力いただけないお客さまには食事券の利用を控えていただくこととなります。※入店をお断りするものではありません)

■運用⑥
上記の運用1~5 について、緊急事態宣言の趣旨(外出自粛の要請)をご理解いただいた上で、運用をお願いします。

■運用⑦
上記の運用①~⑥について、利用者が見えやすい場所に掲示する

<補足>
プレミアム食事券(紙・電子)は、2021年6月30日(水)までご利用いただけます。

また、運用変更に伴い、店頭・店内で掲示すべき内容も変更となりましたので、こちらについても改めて対応ください。

≪「Go To Eatキャンペーン おきなわ」加盟店向け申請サイト≫
【登録事業者の皆様へ】GoToEatキャンペーンおきなわ_令和3年2月8日適用
https://gotoeat.okinawa.jp/kameiten/

 

追記②:プレミアム食事券の販売期間の延長について【2月17日更新】

2月15日に「Go To Eatキャンペーン おきなわ」事務局から発表があり、プレミアム食事券の販売期間が【2021年3月31日(木)】まで延長になりました。

なお、加盟店募集期間については現時点で新たな発表などはありませんので、予定通り2月28日(日)で終了となる見込みです。

プレミアム食事券の使用期間は6月30日まで延長となっており、終了までまだ4カ月間以上が残されております。直近、沖縄県における感染状況も比較的落ち着いてきていることから、まだ加盟店申請をされていない事業者様は、ぜひ参加をご検討の上、期日までにお申し込みください。

≪「Go To Eatキャンペーン おきなわ」加盟店向け申請サイト≫
【重要なお知らせ】Go To Eatキャンペーンおきなわプレミアム食事券の「販売期間」延長決定!
https://gotoeat.okinawa.jp/kameiten/

飲食向けお役立ち情報トップへ